その他
2024/02/13
計画通り、新卒人材を採用できない時代に。当社新卒エンジニアのメリットを解説

近年、ニーズが高まり続けるエンジニア人材。人材不足を解消の一環として、多くの企業が従来以上に新卒採用の強化に動いています。

即戦力ではないものの、多くのメリットがある新卒人材。当社は毎年、自社採用が難しい企業や、なかなか自部門に新卒人材が配属されないというお客様から、新卒エンジニアを求めるお問い合わせを頂戴しています。

今回は新卒採用マーケットの現状と当社新卒エンジニアの強みについて解説いたします。

【人物】pixta_90545157_M.jpg

■プロジェクトに活力をもたらす新卒人材の魅力

毎年、多くの企業が採用している新卒社員。業界の垣根に縛られておらず、思考の柔軟性や変化への迅速な適応力を持った彼らは、独自の視点や発想があり、新しいプロジェクトや課題に対して斬新なアイデアをもたらします。

若い新卒社員のエネルギッシュさ、積極的に仕事に取り組む姿勢は、プロジェクトメンバーのモチベーションを高め、生産性を向上させることが期待できます。

■どの企業も新卒ニーズは高く、計画通りの採用は困難

一方で、新卒採用市場は年々、競争が厳しくなっています。2023年12月13日に日本銀行が発表した全国企業短期経済観測調査(短観)では、製造業の人手不足が一段と深刻化していることが明らかになりました。24年度の新卒採用計画は製造業で前年比+7.9%、全産業で+11.3%と、より大幅な採用増が予定されています。

競争が激化した結果、計画通りに新卒社員を採用できていない、といったお客様企業の声も数多く聞かれます。

■当社の新卒エンジニアが持つ3つの強み

当社は2024年卒の新卒エンジニア社員を約300名採用しています。
毎年、多くの企業で就業させていただく当社新卒エンジニアの3つの魅力を紹介いたします。

① 成長意欲や素直さなど「人間性」を重視した採用

当社の新卒エンジニアは、機械や電気・電子、情報、化学分野を学習してきた理系出身者はもちろんのこと、外国語や経済を専攻してきた文系出身者もいます。
採用選考では、以下の2つのポイントを重要視しました。

・前向きな姿勢を持ち成長意欲があるか

・素直さや柔軟性を持ち新たな環境に適応できるか

就業先が未知の分野・業種であっても、こうした社会人としての素養や姿勢を活かし、いち早く活躍できる人材を採用しています。

新卒配属内訳_2024.PNG

② エンジニアの自己成長を支える当社の「サポート体制」

当社の新卒エンジニアは、内定決定後から入社前までに、複数の研修を実施。社会人として必要な知識やビジネスマナー、モノづくりやエンジニアの基礎などを身に付けてから、配属先での就業を開始しています。入社後も半年ごとの目標設定・振り返りや、約2,000種のeラーニングなどを通じ、エンジニアの自己成長を後押ししています。

③ 多様な業種への「適応力」と「モチベーション」の高さ

これまでにも、半導体関連や輸送用機器(自動車関連)をはじめとするお客様先企業で、当社の新卒エンジニアが就業してきました。中には、短期間で急成長し、お客様先での業務に欠かせない存在として活躍しているエンジニアも少なくはありません。

以下は、その一例です。

f62353420d143e68.png

■能力や人間性を見定め、将来的に自社正社員として迎え入れることも可能

当社では、「確かなスキルを持つエンジニアを確保したい」という企業と「就業先の正社員として、スキルを高めて長く働きたい」というエンジニアの双方が合意すれば、移籍を推奨しています。

2019年以降では、新卒入社1,421名のうち83名(5.8%)のエンジニアが実際にお客様企業へ移籍しました。

採用難が叫ばれる中、当社がご提案する新卒エンジニアは、貴社のプロジェクトにとって有益な選択肢であると自負しております。ご興味をお持ちいただけましたら、是非お気軽にご相談ください。

今後のご検討を心よりお待ちしております。