当社グループは、ステークホルダー(株主及び投資家、従業員、取引先等)を尊重し、また、経営の透明性及び客観性を確保するとともに、適切な意思決定と効率的な事業運営を実現するためのガバナンス体制を構築しております。

1. 取締役・取締役会

  • 当社の取締役会は、6名(うち社外取締役3名)で構成され、原則として月1回の定時開催に加え、必要に応じて臨時に開催しております。
  • 取締役会においては、法令で定められた事項や経営に関する重要事項を決定するとともに、取締役の業務執行の状況を監督しております。

2. 監査役・監査役会

  • 当社は、監査役会設置会社であります。
  • 当社の監査役会は、3名(うち社外監査役2名)で構成され、原則として月1回開催しております。
  • 各監査役は、監査役会で決定した監査方針、監査計画及び業務分担に基づき取締役の職務執行を監査しております。

3. 執行役員会議

  • 当社の執行役員会議は、代表取締役、常勤取締役、執行役員で構成され、業務執行に関する重要事項を協議の上、代表取締役が決裁いたします。
  • 執行役員会議は、適宜開催し意思決定の迅速化を図っております。

4. 指名委員会・報酬委員会

  • 当社は、会社法に規定された委員会設置会社ではございませんが、経営の透明性と客観性の確保を目的として、報酬委員会及び指名委員会を設置しております。
  • 両委員会の構成員は、取締役会決議により選任され、決定プロセスの客観性を確保する観点からその過半数は非業務執行取締役としております。
  • 報酬委員会は、当社の取締役の報酬決定のための方針を取締役会に答申し、個人別報酬の額と内容を検討・協議の上、決定いたします。
  • 指名委員会は、株主総会で選任される取締役候補者を選定し、取締役会に推薦いたします。