持ち味を活かせる場づくり

株式会社ビーネックスウィズは身体・知的・精神など障がいをもつ社員が活躍できるビーネックスグループの特例子会社です。文具の梱包や清掃などを中心として創業して以来、社員の得意分野や能力を活かすことができる事業に取組む方針で社員数の増加とともに拡大を続けています。現在では、デザイン力や繊細な製作技術を必要とするフラワーアレンジメント事業、グループ各社の廃棄用紙を再利用してカレンダー等に製品化するステーショナリー事業、グループ各社の事務業務を行うアウトソーシング事業を行っています。

グループ各社の廃棄用紙を集めて『紙すき』を行いカレンダーや名刺を製作します
カレンダーやフラワーアレンジメントは、デザインから製作、梱包〜発送まで一貫して行っています
フラワーアレンジメントは外部会議室への販売やグループ各社社員への誕生日プレゼントとしてご好評いただいています

ひとりひとりの能力に合わせた担当業務の決定と研修

社員ひとりひとりの強みや得意分野に合わせて担当業務を決定し、個別に研修を行いながら全員が活躍できるような環境を整えています。

働きやすい環境と地域の方々との交流

オフィスのバリアフリー化はもちろんのこと、体調急変時に休憩ができるリカバリールームや仕事の合間に気分転換ができるリフレッシュルーム、明るく安全な作業スペースなど、働きやすい環境を整えています。また、年に一度社員のご家族や地域の職業訓練学校の方々をお招きして日頃の感謝をお伝えするとともに、フラワーアレンジメント製作体験などを通して社員の活躍を感じていただいく『ホームカミングデー』を開催しています。

バリアフリートイレ(左)と、リカバリールーム(右) 壁紙は横浜をイメージして社員がデザインしました
明るく安全な作業スペース
年に一度の『ホームカミングデー』