代表取締役社長 治田 清紀の画像

働く人の喜びと輝きが、
企業、地域社会の力になる。

株式会社ビーネックスパートナーズ
代表取締役社長
治田 清紀

景気の変動による多少の波はあっても、日本の製造業の鍛え上げたものづくりがなくなることはありません。ものづくりのツールの進化にともなって、それを扱う人間の技能も進化しますが、よりよい製品をつくろうと挑み続ける製造の仕事の大切さ、つくる喜びは普遍です。今日も日本各地で多くの人がものをつくり、この社会を支えておられます。その現場をこれからも私たちは人の力で支えます。

全国各地で製造領域の派遣事業を行ってきた私たちビーネックスパートナーズは、各地域に根ざす大手メーカー様の製造拠点を中心とした多くの現場でものづくりに貢献してきました。真面目で期待に応えようという気持ちがとても強いと、高い評価をいただいてきたことは、これからも大事にしたい私たちの強みです。

代表取締役社長 治田 清紀の画像
代表取締役社長 治田 清紀の画像

役割を得て、才能をどんどん発揮していく人がいる一方で、働く意欲がありながら次の一歩を踏み出す仕事にまだ出会えていない人もいます。そのような人とメーカー様との間に立って、コミュニケーションの橋渡しをし、仕事に就くきっかけをつくることも私たちの存在価値です。ビーネックスパートナーズを通じてその人の能力が花開き、すぐさま現場をリードする人材に成長したという嬉しい話もそこかしこで生まれています。人の可能性には感動します。

今まで以上に、ひとりひとりの個に軸足を置いて、その人が輝き出す仕事との出会いを創り、雇用を創出すること。クライアント企業にはより多くの人材が力を発揮するための環境や仕組みづくりをご提案すること。一人の活躍が周囲の家族や友人の喜びにまで波及し、産業の発展が地域社会をも潤し、活性化していきます。社会的意義の大きなこの事業に、これからもより強い組織となって邁進していきます。